ヒマラヤンアクティビティーズ:カトマンズ、タメルにある日本人経営トレッキング専門旅行会社
ネパール旅行・観光・ヒマラヤトレッキングなら、
カトマンズにあるトレッキング専門現地旅行会社ヒマラヤン・アクティビティーズへ。
日本人経営で安心。お気軽にお問合わせください。メールは日本語で こちら までどうぞ。
トップページ ≫ ネパール旅行での注意/気をつけたいこと
日本語で話しかけてくる流しの客引き
空路でネパールのカトマンズ空港に到着して多くの人が引っかかるのが、カトマンズ空港での客引き。インフォメーションカウンターに賄賂を渡し、引っかかりそうな日本人個人旅行者を回してくれるよう取引している旅行会社がいくつかあるようです。

また、市内の安宿で斡旋される旅行社や、安宿に待機し日本語で営業トークを始める現地人にも要注意です。

トラブルに巻き込まれた、または、巻き込まれそうになるお客様からのお話を直接聞くことがよくあります。
飲食
 ミネラルウォーターまたは沸騰させたお湯(ネパール語で「タトパニ」)を飲むようにしましょう。長期滞在者であれば、体がネパールの地になれてきてからは、フィルターを通した水でも大丈夫になるかもしれませんが、不安な人はフィルターの水も避けたほうがいいでしょう。
生野菜
生モノ
 露天のジュース、アイスクリーム、サラダ・・・。よほど信頼のおけるレストランのもの以外、口に入れないほうが無難でしょう。
香辛料や油  ネパールの食事には、にんにく、唐辛子、しょうがをはじめ、たくさんの香辛料が使われています。また、野菜たっぷりで一見ヘルシーに見える料理にも、たくさんの油が使われているため、胃の調子が悪くなることがよくあります。旅行中、食欲があることはいいことですが、おいしいと思って、ネパール食をたくさん食べ過ぎると、香辛料と油で胃を壊し下痢になることがありますので、ご注意を。
虫刺され
 日本人の肌はおいしいのか、ダニやノミ、南京虫の攻撃にあうことがよくあります。南京虫やノミに刺されると、腫れがなかなか引かず、熱を持ってくることがあり、つらいものです。
 虫に刺されそうな不安のある人はあらかじめ虫除け対策をしておくことをおすすめします。また、蚊には日本の蚊取り線香が断然よく効きます。夏に旅行される方は、持っていくと役に立つでしょう。
ケガ・切り傷
 水道水が衛生的ではないことがあるため、切り傷を洗うことにより、化膿してしまうことなどもあります。
 また、雨季中、道路に汚水が氾濫し、足元に切り傷などがある場合は、そこから菌が入り込み、感染することなどもあります。消毒液、化膿止めなどがあると、安心です。
トレッキング中の病気と保険
 標高の高い山へ行くと時に、一番心配なのが高山病。高山坊予防法や、薬などもありますが、標高の低い所へ行くのが一番の対処法です。無理をして、命を落とすトレッカーが毎年何人もいます。普通の海外旅行保険で通常のトレッキングはカバーされます。「治療救援費」という項目が入っていれば、ヘリでの緊急下山もカバーも大抵はカバーされます。
盗難・紛失
 何かを紛失してしまったり、盗難にあった場合、こちらで警察の証明を受ければ、海外保険が適用される場合があります。警察署での手続きなどは、要領悪く行われる場合が多く、ネパール語ができないと、かなり大変な目にあい、1枚の証明書を入手するのに、1日がかりの作業となることもあります。
HIMALAYAN ACTIVITIES Pvt. Ltd.
ヒマラヤン・アクティビティーズ

政府登録番号:19634/59/60
TEL : 977-1-444-4462
FAX : 977-1-444-4463
ADDRESS: G.P.O.Box 6450, Kathmandu Nepal

(C) Copyright Himalayan Activities Pvt. Ltd. All rights reserved.