ヒマラヤンアクティビティーズ:カトマンズ、タメルにある日本人経営トレッキング専門旅行会社

ネパール旅行・観光・ヒマラヤトレッキングなら、
カトマンズにあるトレッキング専門現地旅行会社「ヒマラヤン・アクティビティーズ」へ。
日本人経営で安心。お気軽にお問合わせください。メールは日本語で こちら までどうぞ。

トップページ ≫ ネパールビザ取得法/空港到着後の注意/ネパール出国税

ツーリストビザ概要(20168月現在)

ツーリストビザ空路利用の場合はトリブバン国際空港で、陸路利用の場合は国境でのイミグレーションで取得することができます。

同暦年(11日から1231日まで)内初回の入国の場合、以下の通りとなります。

15日間有効 25USドル
30日間有効 40USドル
90日間有効 100USドル


カトマンズ・トリブバン空港でのツーリストビザ取得方法(20168月現在)

トリブバン空港でビザを取る際、申請カウンターに並ぶのが遅れると、最悪1時間以上待たされる場合があります。係員は、申請するツーリストとおしゃべりをしながら、のんびり手作業でビザを交付していますので、非常に要領が悪く、時間がかかります。

空港到着後、国内線乗り換え予定のある方、早く市内へ繰り出したい方などは、飛行機がカトマンズ着陸後、なるべく早く外へ出て、ビザ申請カウンターへ並ぶことをおすすめします。

 

    到着前に次のものを準備しておきましょう

 

1.   オンライン申請済み申請用紙

ネパール入館管理局ホームページの次のページより必要情報を入力し、表示されるバーコード付き画面を印刷し用意します。

http://online.nepalimmigration.gov.np/tourist-visa

®      事前にオンライン申請をしていない場合、カトマンズ空港到着後に、空港内にある端末にてオンライン申請することが可能です。しかし、時間短縮のためにも、事前準備されておくと便利かと思います。

 

2.   ビザ代

®      料金詳細については上記を参照ください。

米ドル以外の通貨ですと、お釣り準備に時間がかかることがありますので、米ドルできっちりご用意されると安心です。

 

3.   パスポート(残存有効期限6ヶ月以上)

 

4.   入国カード

®      カトマンズ行機内で配る場合と、そうでない場合があります。機内で配られる場合は必要内容を記入しておきましょう。機内で配られない場合は、空港にて入手可能です。

 

5.   その他:現像済み顔写真(証明写真)

®      事前にオンライン申請している場合は現像済み顔写真は不要ですが、用紙をなくしてしまった場合など役立ちます。なお、空港内にも証明写真を撮れる場所がありますが、停電・故障・順番待ち等でスムーズにいかないことがあります。

 

  カトマンズ空港着陸は、なるべく急いで機内から降り、ビザ申請カウンター兼入国審査場へ向かいましょう。

 

特に、正午前後のフライトや、22時前後のフライトで到着される方、他の国際線到着時間と重なるため、空港内非常に混み合います。ひどいときは、12時間程待たされることもありますので、初めが肝心です!

 

両替カウンターもありますが、見向きもせずに、とにかくビザ申請カウンターに並びましょう。両替は、後でもできます。

!!!注意 ≪ トリブバン空港到着後の注意 ≫ 注意!!!

≪空港で日本語で営業してくる流しの旅行会社に注意!≫

空港プリペイドタクシーやインフォメーションカウンターは、日本人を狙う悪徳旅行会社と裏でつながっています。空港タクシーやインフォメーションカウンターを利用すると、必ずといっていいほど、旅行会社のスタッフを名乗る日本語を話すネパール人がついてきて、強引に営業トークを始めます。

流しの会社を使うつもりがない場合は、最初に強く断るのがベターです。

なお、空港で客引きするような会社にまともな会社はありません。過去何度も旅行者をだまし、そのたびに社名を変えていたり、所在地も連絡先も一緒なのに、異なる社名で客引きをしているのも特徴的です。

このような流しの旅行会社を利用するかしないかは旅行者の方の自由ですが、強引に契約させられ、納得のいかないまま利用し、後味の悪い思いを残してネパールを後にされる方も非常に多いようですので、このような思いをしないためにも、日本語で強引に近寄ってくる旅行会社を利用する際には、慎重に吟味されることをお勧めします。

弊社のお迎えを利用される方へ

1.弊社以外の空港お迎えもある場合で、先に他方のお迎えの方と空港にて出会われる場合、弊社スタッフを見つけていただけない、ということが多発しています。弊社スタッフは、事前にメールで詳細をご連絡している通り、空港ビル出口から出てくるお客様を対象にお名前を書いた紙をお見せしています。1度、空港ビルから出て、客引きなどのネパール人に混ざってしまったお客様を見つけることは困難です。
 弊社以外のお迎えもある場合は、あらかじめその旨お知らせください。

. 空港内では、私たちのスタッフのアシスタントのようなフリをして、荷物を勝手に運び、チップを要求する人たちが大勢います。
 よくわからないネパール人に荷物を渡したり、後についていったりしないよう、くれぐれもお気をつけください。少しでも心をゆすると、後からチップを要求してきますので、お気をつけください

 なお、お客様には事前に上記のようなことがあることについて、注意を呼びかけていますが、ほとんどの方が、空港での客引き状況に戸惑い、気づいたら、見知らぬネパール人に荷物を渡し運んでもらっていた、という状況に陥ってしまっています。

 このような場合、荷物を運んだネパール人からチップを強要されます。荷物を渡してしまった以上は仕方がありませんので、ネパールルピーの小額紙幣がある場合は、1020ルピー程度、米ドルしかない場合は、1ドル程度をわたし、追い払うようにしてください。

写真で説明!トリブバン空港到着〜迎えのスタッフにあうまで

 タイ国際航空(TG319便)にてカトマンズ、トリブバン空港到着。
 

 歩いて空港ビル内へ移動し、ビザ申請カウンターへ向かいます。
 のんきに記念撮影なんてしている場合ではありません。
 急いでカウンターに並ばないと、1時間以上待たされてしまいます。

 ビザ申請カウンター。停電も多く、このぐらい薄暗いことも多いです(笑)。

 ビザ取得できたら、1階のターンテーブルへ移動。
 移動途中、X線手荷物検査がありますが、係員はたいていいつも、何かのギャグかと思えるぐらいにふんぞり返って椅子に座り、ふかしタバコで他の職員とおしゃべりに夢中。検査スクリーンを見ている様子はなし。いったいこの検査に何の意味があるのか、いつ見ても不思議に思います。
 なお、写真のターンテーブルですが、よく、停電で動かなくなります。自分で歩いて荷物を探したほうが早いかも。

 荷物を受け取ったら、建物外に出るだけ。途中、またX線検査がありますが、対象になるのはネパール人だけ。ネパール人に似ていると、職員に『荷物を置け』と、あごで指示されることもあります。そういうときは、『ネパール人ではない!』ということを主張してください。検査なしで通過できます。
 向かって左には両替所がありますが、今すぐネパールルピーの現金が必要になる場合以外は、市内で替えてもよいでしょう。空港内の両替書では、余計な手数料を取られます。

 上記写真の奥に見えていた出口。
 写真でもわかるかと思いますが、とにかく、人の多いこと。客引きや、物乞いも多く、あっけに取られている間に、見知らぬ現地人に勝手に荷物を運ばれ、後でチップを強要されたりもしますから、気を引き締めて出てください。
 弊社からのお迎えがつく場合、この人ごみの中に、スタッフがいますので、お探しください。事前にご連絡しているネームカードを掲げてお待ちしています。

 上記出口をさらに進んで、今度こそ本当に建物の外に出ます。

 日本人をターゲットにし、日本語で営業トークをしかけてくる旅行会社が多いのはこのあたりです。かかわりたくなければ 無視しましょう。

 それでは、楽しいネパール旅行を!
 しつこいですが、荷物には十分注意してください。

国内線空港使用料・ネパール出国税(国際線空港税)

国内線空港使用料

 各出発空港で必要になる国内線空港利用料200ルピー、20141月より、国内線航空券代に含まれることになり、空港で現金にて支払う必要はなくなりました。

ネパール出国税

 お手持ちの航空券に含まれていますので、空港で支払う必要はありません。

HIMALAYAN ACTIVITIES Pvt. Ltd.
ヒマラヤン・アクティビティーズ

政府登録番号:19634/59/60
TEL  977-1-444-4462
FAX : 977-1-444-4463
ADDRESS: G.P.O.Box 6450, Kathmandu Nepal

(C) Copyright Himalayan Activities Pvt. Ltd. All rights reserved.