ヒマラヤンアクティビティーズ:カトマンズ、タメルにある日本人経営トレッキング専門旅行会社
ネパール旅行・観光・ヒマラヤトレッキングなら、
カトマンズにあるトレッキング専門現地旅行会社ヒマラヤン・アクティビティーズへ。
日本人経営で安心。お気軽にお問合わせください。メールは日本語で こちら までどうぞ。
トップページ ≫ ガイドについて・トレッキング全般除法
ネパールトレッキングでガイドは本当に必要か?
● ネパールのトレッキングにガイドは必要?

 というような質問を、時々ネットの掲示板等で見かけます。単独ネパールトレッキング経験者で、「ガイドもポーターもいなくて全く問題なし」と気軽に回答する方も多くみられます。確かに、ネパールのトレッキングルートは、一部を除いて道に迷うような場所は少ないため、「道に迷うか迷わないか」という点だけを考えれば、1人で歩いても問題ないかな、という気もします。

 しかし、ジャングルの多い、人気の全くない山中では、なんらかの事故にあう可能性も否定できません。それは、自分の不注意から起こる遭難かもしれないし、山賊に遭遇することかもしれない、はたまた、地元の人たちがグルになり何かされる、というようなことも、ありえなくはないのが実情です。(後者が一番厄介で怖いです)

 地元の山に詳しい人でも、山の中のうっそうとした森の中は、1人ではなるべく歩かないように気を付けることもあるようです(特に女性)。
 
 海外旅行中、身の安全のため、街中では人気のない場所での独り歩きに気を付ける旅行者も、トレッキングには何の不安も抱かず1人で出かけていく人が多いというのは、少し矛盾していると感じることもあります。

 現に、毎年何人かは単独トレッキング中に行方不明になり、遺体も発見されない、ということもあります。
2010年4月には、1人でトレッキングをしていた欧米人がランタン地方で行方不明になっていますし、アンナプルナ方面でも行方不明者の話を時々聞きます。

 出かけるときには必ず身元のはっきりした信頼のおけるガイドやポーターを付けて歩くことをお勧めしますが、雇用費に無駄なお金をかけたくない節約型旅行者の方は、せめて、一緒に歩く仲間を見つけて、2人以上で出かけることをおすすめします。 

● 女1人でガイドを雇って大丈夫?逆に危険じゃないの?

 「ガイドを付けたほうがよいのはわかった、でも、女性1人でガイドを雇ったら、むしろ危険じゃないの?」というような質問を、時々女性1人旅のトレッカーの方からうけます。

 確かに、身元のはっきりしない流しの自称ガイドを格安で雇う場合、トレッキング中セクハラを受けたり、レイプされそうになったりした、というようなケースは時々起こっていると聞きます。

 (日本でだって、道で声をかけてくる身元の知れない男性と一緒に、日本の山の中に入っていったりしないですよね? 仮に一緒に出かけた場合、何かされても自分にも非があったと認めざるを得ないのではないでしょうか? 同意の上なら他人が口出しすることではありませんが)

 その点、代理店所属のライセンス所持ガイドを雇う場合は、このような心配はまずないといえると思います。

 (ただし、いくら代理店所属のガイドでも、空港やタメルの客引きに連れられて行った先の代理店などで雇うガイドの場合、上記のようなトラブルも時々あるようです。もちろん、トラブルなく気持ちよくトレッキングを終えられることもあるようですが)

 きちんとした会社に所属しているガイドは、自分のクビもかかっていますので、お客様からの苦情が出ないよう出来る限り丁寧に接します。
生理的に合わない、ということは残念ながらあるかもしれませんが、意図的にお客様に悪意を働くことはまずありません。

 私が弊社のガイドのことを自慢しても真実味に欠けますが、弊社のガイドたちも、お客様からはおおむね好評をいただくことがほとんどです。また、私自身も女性であるため、女性のお客様には特に行動に気を付けるよう、言い聞かせております。女性1人でも安心して参加いただけると自負しています。
主なコース
<エベレスト方面> 

1) ナムチェバザール往復 5日間 (トレッキング初心者向け)
    ≫ 参考ページ1 日々のネパール情報 雨期中のトレッキング報告
    ≫ 参考ページ2 ナムチェバザールトレッキング4泊5日料金 

2) カラパタール往復 13日間
    ≫ 参考ページ カラパタールトレッキング12泊13日料金

3) ゴーキョピーク往復 11日間
    ≫ 参考ページ ゴーキョピーク10泊11日料金

4) カラパタール/エベレストベースキャンプ往復 15日間
   
5) ゴーキョピーク/カラパタール/エベレストベースキャンプ 19日間

* 日数はカトマンズからの往復平均日数。カトマンズ〜ルクラ間は国内線利用。
<アンナプルナ方面> 

1) ゴレパニ-プーンヒル方面 4〜5日間
    ≫ 参考ページ プーンヒルトレッキング3泊4日/4泊5日料金

2) アンナプルナベースキャンプ往復 7日間〜
    ≫ 参考ページ アンナプルナベースキャンプ7泊8日料金

3) ゴレパニ-プーンヒル-アンナプルナベースキャンプ方面 10日間

4) ムクティナート方面 4日間〜

* 日数はポカラからの往復平均日数。カトマンズからの往復で考えると、さらに+2日は必要。ポカラ〜ジョムソン間は陸路利用の場合と国内線利用の場合がある。
<ランタン方面>

1) ランタン谷、キャンジンゴンパ、ゴサイクンダ方面 7日間〜

   ≫ 参考ページ 
ランタン・キャンジンゴンパトレッキング6泊7日料金
* 上記以外のコースもご紹介しています。お問合せください。
トレッキング許可証
 上記コースの場合は、『トレッキング許可証』は不要。指定地域(国立公園)入場料などが必要となる。

 詳しくは、ビザ・許可証 のページ参照。
食事・宿泊施設・持ち物
ネパールトレッキングに役立つ情報』のページをご参照ください。
トレッキングに適した季節
 雨季の終わる9月後半から、雨季が始まる前の5月前半頃までが、トレッキングシーズンです。中でもベストシーズンは、秋空が広がる9月後半から11月終わりぐらいといえます。12月から2月頃までは、高地に行ば行くほど寒さも厳しく、積雪もあるので、服装、装備に気をつける必要があります。
 4月頃は雨に降られることもありますが、暑くもなく寒くもなく、トレッキングはしやすい季節です。午後から天気が崩れることが多いため、ヒマラヤの眺望は午前中に限られる場合がほとんどです。
 6月から9月半ばまでは、雨季のため、トレッキングにはあまり向きませんが、高山植物が咲きみだれるすばらしい季節でもあります。雨対策をしっかりしていれば、この時期ほどすばらしい景色(可憐な花などの高山植物が咲き乱れ、雨上がりの空には白いヒマラヤがそびえたち、乾期には茶一色の森の景色が、この時期は緑一色で、雨に濡れ輝き、生命感を感じさせる)を見られる季節は他にないといっても過言ではないぐらいです。なお、この期間は、雨の中泥まみれになり、ヒルに血を吸われながらのトレッキングになることを、覚悟しておきましょう。
HIMALAYAN ACTIVITIES Pvt. Ltd.
ヒマラヤン・アクティビティーズ

政府登録番号:19634/59/60
TEL : 977-1-444-4462
FAX : 977-1-444-4463
ADDRESS: G.P.O.Box 6450, Kathmandu Nepal

(C) Copyright Himalayan Activities Pvt. Ltd. All rights reserved.