アンナプルナBC

※アンナプルナベースキャンプは、英語の Annapurna Bace Camp の頭文字をとり、ABC(エービーシー)と呼ばれています。

 

年々車道が延びているため、車で行ける区間はあえて車移動するプランとしています。このため、他社さんよりお値段が高めとなっている可能性がありますが、値段だけで判断しないでください!

 

特に景色も開けない低地をひたすら時間を稼いで歩くよりは、短い日程で先まで進んで時間を有意義に使い、予定日数では以前は日数不足で行くことのできなかった場所まで行き絶景をお楽しみいただきたい!というのが私たちの考えです。余った時間はポカラやカトマンズ散策にも充てられるというメリットもあります。

 

行程例

1日目

ポカラ発シワイ(2120m)まで貸切ジープ移動。(約2時間)

シワイで下車後チョムロン(1951m)までトレッキング(約5時間)。

 (チョムロン泊)

2日目

 ヒマラヤホテル(2873m)までトレッキング(約6時間)

(ヒマラヤホテル泊) 

3日目

マチャプチャレベースキャンプ(3,650m)までトレッキング(約4時間)

(マチャプチャレBC泊)

4日目

アンナプルナベースキャンプ(4130m) トレッキング(約1.5時間)

(ABC泊)

5日目

チョムロン(1951m)までトレッキング(約8時間)

(チョムロン泊)

6日目

シワイまでトレッキングトレッキング(約5時間)

シワイ発ポカラまで貸切ジープ移動(約2時間)

行程に関する補足

  1.  2015年頃までは7泊8日でご紹介していたコース、その後6泊7日に短縮しましたが、それでも、多くの方が日程を余らせ早く下山されたため、さらに1日減らして5泊6日をご紹介しています。これでも余裕がありすぎて4泊5日で往復できる方もたくさんいらっしゃいます。
  2. 日程が余る場合は、復路ダンプスに抜ける行程とすると、往復で違う道をお楽しみいただけます。(例:3日目アンナプルナベースキャンプ、4日目チョムロンまで下山、5日目トルカ、6日目ダンプスまでトレッキング後、ダンプス~ポカラまで車移動、等)
  3. 復路ジヌ近くに温泉がありますが、ロッジのある集落から片道30分ほど歩く必要があります。時間に余裕があれば立ち寄り可能です。現場でお決め頂いても構いません。
  4. ネパール滞在必要日数は、トレッキング日数+3泊4日となります。ただし、ネパールまでのご利用国際便によっても計画の仕方が変わりますのでご相談ください。
  5. 3~4月頃には、ネパールの国花シャクナゲが山一面咲き誇る景色も楽しめます。参考画像:シャクナゲトレッキングの季節
  6. 11月中旬~下旬にかけては、日本の桜のルーツとも言われている、満開のヒマラヤザクラを各地で見ることができます。そしてその向こう側にヒマラヤ。日本人にはたまらない景色です。
  7. 1月~2月にかけて、バンブー~ABC間は積雪・凍結のため滑りやすくなります。アイゼン(軽アイゼン可)が必要です。

催行最少人数

1名様から。

他のお客様との混載ツアーは実施しておりませんので、お好きなペースでお歩きいただけます。

 

料金

【2020年10月1日~2021年8月31日出発分】

一名様のみのご参加の場合 950USドル

  • 2名以上料金はお問い合わせください。
  • 記載価格については変更になる場合があります。 

料金に含むもの

  1.  ロッジ泊
    →10月~11月、3月~5月頃、および混雑時期はロッジが大変混み合い、追加料金を支払っても個室利用は不可となり、他のトレッカーとの相部屋となります。空いていれば個室ご利用いただけますが、オフシーズン以外は難しいのが実情です。
    →トイレやシャワーは共用となります。
  2. トレッキング中の全食事

    →宿泊ロッジのメニューよりお選びいただけます。

  3. 休憩中のお飲み物

  4. 飲料用のお湯
  5. トレッキング前後に利用する貸切ジープ(ポカラ⇔シワイ間往復、またはポカラ→シワイ間+ダンプス→ポカラ間)
  6. ガイド1名(給料、保険、宿泊費、食費込)
  7. ポーター1名(給料、保険、宿泊費、食費込)
  8. アンナプルナ自然保護区(国立公園)入場許可証
  9. TIMS許可証
  10. (必要に応じて)高山病予防薬、パルスオキシメーター貸出
  11. (冬季限定)湯たんぽ

料金に含まないもの

  1. 個人的な出費(充電、シャワー、嗜好品類:アルコール、ソフトドリンク、デザート類等にかかる費用)、ペットボトル入り飲用水★
  2. お客様ご自身の保険
  3. 緊急時の救援費(ヘリコプター代など)
  4. 衣類、用具のレンタル
  5. チップ

★飲用水については後記内容をご参照ください。

 

当エリアでの飲用水について

当エリアではミネラルウォーターの販売が制限されており、ニューブリッジより先/ティルケドゥンガより先では販売されておりません。購入できるのはミネラルウォーターではなく、白湯(湧水や川の水を沸かして冷ましたもの)、または特別なろ過機でろ過した水のみとなります。いずれも、ミネラルォーターごとく、1ℓ入りのペットボトルに入れられて販売されています。

 

トレッキング中のロッジや休憩で立ち寄る場所では、ほぼどこでも売られていますが、ご不安な場合は、塩素や臭素の錠剤を事

前にご用意されることをお勧めいたします。(弊社では錠剤手配はしておりません)

 

トレッキング以外の費用について

上記トレッキング代金には、次の内容は含んでおりません。

  1.  カトマンズ~ポカラ間の移動

    →ツーリストバス、貸切車、または、国内線の手配可能です。国内線料金については こちらのページ に掲載しています。

  2. カトマンズ・ポカラのホテル 

    →弊社で手配しているのは中級レベル以上となります。ホテルに関する弊社見解は こちらのページ に掲載しています。

  3. トレッキング期間以外のガイド同行費用

    →トレッキング以外にも、カトマンズ~ポカラ間の移動時にもガイドが同行することも可能です。

チップについて

次のページをご参照ください。

>> トレッキング中のあれこれ → 5.チップ

 

雨期中のトレッキングについて

次のページをご参照ください。

>> トレッキングに適した季節

 

お問い合わせ

上記以外の詳細は以下のボタンからお問い合わせください。