プーンヒル

年々車道が延びているため、車で行ける区間はあえて車移動するプランとしています。このため、他社さんよりお値段が高めとなっている可能性がありますが、値段だけで判断しないでください!

 

特に景色も開けない低地をひたすら時間を稼いで歩くよりは、短い日程で先まで進んで時間を有意義に使い、予定日数では以前は日数不足で行くことのできなかった場所まで行き絶景をお楽しみいただきたい!というのが私たちの考えです。余った時間はポカラやカトマンズ散策にも充てられるというメリットもあります。

 

 ※6月~9月頃までは雨期中のため道路状態が悪く、下記行程では実施できないこともありますので、ご相談ください。

※昔ながらの行程でトレッキングを楽しみたい、という方には、あらためて行程例とお見積を回答しておりますので、ご相談ください。

 

行程例

1泊2日

1日目

ポカラ発ウレリ(2120m)まで貸切ジープ移動。(約2時間)

下車後、ゴレパニ(2850m)までトレッキング(約4時間)

※ゴレパニの標高2850m程ですので、1日で移動しても高山病の心配は少ないです。

 

※6月~9月頃までの雨期中は、車がウレリまで移動できない日が多くなります。

この場合、ヒレ止まりとなり、ここから1時間半程ウレリまで急坂を登ることになり、

体力のない方ですとかなり厳しい行程となります。

(ゴレパニ泊)

2日目 日の出に合わせプーンヒル(3198m)往復(往復約2時間半)

ウレリまでトレッキング下山(約4時間)

ウレリ発ポカラまで貸切ジープ移動(約2時間)

 

※6月~9月頃までの雨期中は、行き同様ウレリから車に乗れないことがあります。

2泊3日

1日目

ポカラ発ウレリ(2120m)まで貸切ジープ移動。(約2時間)

下車後、ゴレパニ(2850m)までトレッキング(約4時間)

※ゴレパニの標高2850m程ですので、1日で移動しても高山病の心配は少ないです。

 

※6月~9月頃までの雨期中は、車がウレリまで移動できない日が多くなります。

この場合、ヒレ止まりとなり、ここから1時間半程ウレリまで急坂を登ることになり、

体力のない方ですとかなり厳しい行程となります。

(ゴレパニ泊)

2日目  日の出に合わせプーンヒル(3198m)往復(往復約2時間半)

タダパニ(2721m)までトレッキング(約10km、約5時間)

※途中標高約3100mのデウラリを通過します。

(タダパニ泊)

3日目

ガンドゥルン(1951m)を経由しキムチェまでトレッキング(約10km、約5時間)

キムチェ発ポカラまで貸切ジープ移動(約2時間)

3泊4日

1日目

ポカラ発ウレリ(2120m)まで貸切ジープ移動。(約2時間)

下車後、ゴレパニ(2850m)までトレッキング(約4時間)

※ゴレパニの標高2850m程ですので、1日で移動しても高山病の心配は少ないです。

 

※6月~9月頃までの雨期中は、車がウレリまで移動できない日が多くなります。

この場合、ヒレ止まりとなり、ここから1時間半程ウレリまで急坂を登ることになり、

体力のない方ですとかなり厳しい行程となります。

 (ゴレパニ泊)

2日目

日の出に合わせプーンヒル(3198m)往復(往復約2時間半)

タダパニ(2721m)までトレッキング(約10km、約5時間)

※途中標高約3100mのデウラリを通過します。

(タダパニ泊) 

3日目

ガンドゥルン(1951m)経由トルカ(1650m)までトレッキング(約6時間)

(トルカ泊)

4日目

トルカ発ダンプス(1799m)までトレッキング(約5時間)

ダンプス発ポカラまで貸切ジープ移動(約1.5時間)

行程に関する補足

  1. 6月~9月頃までの雨期中は、車がウレリまで移動できない日が多くなります。この場合、ヒレ止まりとなり、ここから1時間半程ウレリまで急坂を登ることになり、体力のない方ですとかなり厳しい行程となります。
  2. ネパール滞在必要日数は、トレッキング日数+3泊4日となります。ただし、ネパールまでのご利用国際便によっても計画の仕方が変わりますのでご相談ください
  3. プーンヒル3泊4日コースは、上記コースではなく、温泉につかれる『タトパニ』へ抜けるルートもあります。ガイドブックなどでも紹介されていますが、このルートは道中、ヒマラヤがほとんど見えない個所もあること、開発により車道もできつつあり、自然も破壊され魅力の少ないルートとることから、私たちはあえて『タトパニ』ではなく『タダパニ』に抜けるルート設定としています。

    温泉に抜けるルートご希望の方は、「タトパニ」や、チョムロン下の「ジヌ温泉」へ行く行程をご紹介していますのでご相談ください。

  4. 3~4月頃には、ネパールの国花シャクナゲが山一面咲き誇る景色も楽しめます。

    → 参考画像:シャクナゲトレッキングの季節

  5. 11月中旬~下旬にかけては、日本の桜のルーツとも言われている、満開のヒマラヤザクラを各地で見ることができます。そしてその向こう側にヒマラヤ。日本人にはたまらない景色です。

  6. 1月~2月にかけて、ゴレパニ~タダパニ間日の当たりにくい場所では凍結し滑りやすくなります。軽アイゼンやスノースパイクが必要になることがあります。

催行最少人数

1名様から。

他のお客様との混載ツアーは実施しておりませんので、お好きなペースでお歩きいただけます。

 

料金

【2020年10月1日~2021年8月31日出発分】

一名様のみのご参加の場合

1泊2日コース 520USドル
2泊3日コース 585USドル
3泊4日コース 650USドル
  • 2名以上料金はお問い合わせください。
  • 記載価格については変更になる場合があります。

料金に含むもの

  1. ロッジ泊
    →個室をご利用いただきますが、トイレ、シャワーは共用となります。
  2. トレッキング中の全食事

    →宿泊ロッジ(または休憩時に利用するロッジ)のメニューよりお選びいただけます。

  3. 休憩中のお飲み物

  4. 飲料用のお湯
  5. トレッキング前後に利用する貸切ジープ(ポカラ~ウレリ間、ダンプス~ポカラ間など)
    →6月~9月頃までの雨期中は、車がウレリまで移動できない日が多くなります。この場合、ヒレ止まりとなり、ここから1時間半程ウレリまで急坂を登ることになり、体力のない方ですとかなり厳しい行程となります。
  6. ガイド1名(給料、保険、宿泊費、食費込)
  7. アンナプルナ自然保護区(国立公園)入場許可証
  8. TIMS許可証
  9. (必要に応じて)高山病予防薬、パルスオキシメーター貸出
  10. (冬季限定)湯たんぽ

 

料金に含まないもの

  1. 個人的な出費(充電、シャワー代など)、嗜好品類(アルコール、ソフトドリンク、デザート類)、ペットボトル入り飲用水★
  2. お客様ご自身の保険
  3. 緊急時の救援費(ヘリコプター代など)
  4. 衣類、用具のレンタル
  5. ポーター
  6. チップ

★飲用水については後記内容をご参照ください。

 

当エリアでの飲用水について

当エリアではミネラルウォーターの販売が制限されており、ニューブリッジより先/ティルケドゥンガより先では販売されておりません。購入できるのはミネラルウォーターではなく、白湯(湧水や川の水を沸かして冷ましたもの)、または特別なろ過機でろ過した水のみとなります。いずれも、ミネラルォーターごとく、1ℓ入りのペットボトルに入れられて販売されています。

 

トレッキング中のロッジや休憩で立ち寄る場所では、ほぼどこでも売られていますが、ご不安な場合は、塩素や臭素の錠剤を事

前にご用意されることをお勧めいたします。(弊社では錠剤手配はしておりません)

 

トレッキング以外の費用について

上記トレッキング代金には、次の内容は含んでおりません。

  1.  カトマンズ~ポカラ間の移動

    →ツーリストバス、貸切車、または、国内線の手配可能です。国内線料金については こちらのページ に掲載しています。

  2. カトマンズ・ポカラのホテル 

    →弊社で手配しているのは中級レベル以上となります。ホテルに関する弊社見解は こちらのページ に掲載しています。

  3. トレッキング期間以外のガイド同行費用

    →トレッキング以外にも、カトマンズ~ポカラ間の移動時にもガイドが同行することも可能です。

ポーターについて

こちらのコースでは、1名様のみのご参加の場合はポーターは同行しないプランとして扱っています。

 

ガイドは原則として緊急時以外はポーター業務は兼ねませんので、ご自身でお荷物を運べそうもない場合は、ポーター追加をご依頼ください。

 

ネパールではどのホテルでも、トレッキングに不要な荷物の無料預かりサービスがあります。不要なものはホテルに預ければ、2泊程度のトレッキングでしたら、ポーター無しで行かれる方も多いです。3泊になると微妙ですが、、、。

 

※2名様以上のご参加となる場合は、ポーターも同行させておりますが不要の場合はご相談ください。

 

ガイドやポーターに関する弊社見解は次のページ内容をご参照ください。

>> ガイド、ポーターに関する弊社見解

 

チップについて

次のページをご参照ください。

>> トレッキング中のあれこれ → 5.チップ

 

雨期中のトレッキングについて

次のページをご参照ください。

>> トレッキングに適した季節

 

お問い合わせ

上記以外の詳細は以下のボタンからお問い合わせください。