カトマンズ発

エベレスト遊覧飛行(マウンテンフライト)

 

世界最高峰エベレスト(8,848m)近くまで飛び、周辺を旋回しながら観賞することを目的に、カトマンズから離発着している約1時間の遊覧飛行。

 

料金

一席194USドル(運賃+燃油料+カトマンズ空港利用税込)

 

催行日

一年中毎日。ただし悪天候時は搭乗直前に欠航が宣告されることがある(詳細後期)。

 

運航スケジュール

カトマンズ発朝6時半~8時半頃までの間に、1時間に1~2便程度ずつ運航

 

遊覧飛行時間

約一時間

 

航空会社

Buddha, Yeti, 他

 

利用機体

20~50人乗りプロペラ機

 

フライト前後のカトマンズ空港送迎

上記マウンテンフライト料金には、フライト前後のカトマンズ空港送迎代は含んでおりません。有料にて、次の通り追加手配可能です。

  • 追加料金:普通車一台あたり30ドル(助手席に1名、後部座席に3名 ∴最大4名乗車可)
  • 送迎の流れ:早朝お客様のホテル(カトマンズ市内に限ります)まで車でお迎えに行き、カトマンズ空港国内線までお送りします。お客様のフライト中、車は駐車場で待機し、フライト終了後、同じ車でホテルまでお送りします。
  • 備考:ご自身で流し―のタクシーを捕まえて利用される場合、多少吹っ掛けられても片道1000ルピー(10USドル)あれば移動できますので(往復だと20USドル弱)ので、安さ重視の場合はご自身で手配されたほうがよろしいかと思います。

計画上の注意

ネパール国内線全般に言えることですが、定刻通り飛べるかは当日の天候次第となります。飛ぶときは順調でも、カトマンズ帰還時に空港周辺の天候が悪変して着陸できず、急きょポカラやビルガンジ空港へ飛び緊急着陸、カトマンズ空港の天候が回復するまで待機を余儀なくされることもあります。

 

このため、朝マウンテンフライトを利用し、昼発の国際便でカトマンズを発つ、というような計画は極力避けたほうが無難です。机上の計画では十分な乗り継ぎがあるように思えますが、実際には、1~2時間遅延して飛び、遊覧できたはいいが、カトマンズ帰還時に上記のような状態となり、天候回復するまでポカラに待機しなくてはならない場合など、出国便に間に合わなくなるためです。

 

このような状態になっても、弊社からはもちろん、航空会社からも補償はありませんので、あらかじめご注意ください。

 

悪天候時運航可否判断

マウンテンフライトは、エベレストが見られることを条件に飛んでいますので、気象状況によりエベレストが見えない日は欠航宣告されます。

 

離陸直前まで気象条件は整っており、予定通り離陸したものの、離陸後天候が急変しエベレストが見えなくなり、遊覧をせずにカトマンズに引き返し、翌日振替となることもあります。

 

大雨の日や濃霧の日には欠航になることがありますが、カトマンズの気象条件が悪くてもエベレスト付近の天気が良い場合は、大雨のなか予定通り離陸することもあります。また、1~2時間の遅延後運航開始することもよくあります。

 

このため、弊社やお客様の判断で、事前に欠航になるかどうかを判断することは不可能です。

 

欠航になりそうな天気でも、搭乗手続きはお済ませいただく必要があります。お客様の判断で「この天候では飛ばなさそうだな」と、搭乗手続き時刻に遅れて出かけたり、無断キャンセルされたりする場合、全額返金不可となりますのでご注意ください。

 

欠航時の対応

弊社でご予約いただいた便が欠航になる場合、次のように対応しております。

  1. 翌日便への振り替えを利用する
    → 欠航が確定した場合、通常は翌日便への振り替えとなります。追加料金は発生しません。空港内航空会社のカウンターへ行き、航空券の日付を書き換えてもらう必要があります。ガイドが同行している場合はガイドが対応いたしますが、同行していない場合はお客様ご自身で振替便手配をしていただく必要があります。
  2. 振替便を利用せず、予約自体をキャンセルする
    → 航空会社が欠航を宣告し、振替便を利用しない場合は返金対象となりますが、空港では返金されず、弊社より返金いたします。その際、恐れ入りますが一航空券あたり5USドルの手数料を差し引いた額を日本円換算し、お客様のご指定の口座へ送金いたします。ネパール滞在中に現金でお受け取りになりたい場合は、ネパールルピーにて返金いたします。詳しくは一度弊社までご連絡ください。

※送迎手配もご利用になる場合、送迎料金についての返金はございません。

 


ヘリコプター利用フライト

 

2017年10月に運航開始した、乗合のエベレスト観賞フライト。上空からエベレストや周辺の山々を観賞後、標高約3,900m・シャンボチェのエベレストビューホテルで朝食をとり、カトマンズに戻る、という、夢のようなフライト。乾季の観光シーズンのみ運航されます。詳しくは催行決定後掲載します。